週末は雪山経験のないパートナーの訓練を兼ねて大山へ行く予定にしていたが、南岸低気圧の影響で全国的に雨の予報。
荒れても雪もしくは小雨なら入山予定でしたが、土曜日は気温も高く山中でも大雨となりそうだった為、日曜入山に変更。
日曜は冬型の気圧配置の為なんとか雨ではなく雪の予報。期待通り風も強く降雪もあり山頂手前では視界10m程とほぼホワイトアウト、絶好の雪山体験日和となりました。
山頂を踏んで間もなく一気に視界が開け日本海まで一望。厳しい状況を越えての登頂にパートナーの達成感もひとしおだったようです。

雲峰で予定されていた7合尾根、ホワイトアウト状態ではやはり厳しかっただろうなと思いました。

ちなみに今回アウターには夏用のレインウエアを使用、予想通りまったく問題ありませんでした。ただし引き裂き強度が低い為、ハードな山行時には対応できない事を付け加えておきます。岩角でビリビリに裂けてしまったら雪山では致命傷になり兼ねないので。

DSCN0048