低圧低酸素の実践トレと雪山トレの為、日帰りで中央アルプスへ。
天気は下り坂の様子だがなんとか見通しが効く間に雪練スタート。八丁坂の急登に苦労されている方も多くいました。
ここで呼吸法を試してみる、なかなか良いペースで足が進む。思うように動けると楽しい登山が更に楽しくなる。
しかし下山後は頭痛が。下界では常圧低酸素ルームなだけに気にしていた低圧の影響が出たようだ。これに関しては高所での低圧で脳血管が膨張した後、下山後には常圧で脳血管が収縮する際に痛むようで、無水カフェインが入っている頭痛薬を登山前に飲むと低圧でも脳血管の膨張を抑制する為頭痛が起こらない事を以前富士登山で効果を確認したのを思いだした。

通常フリースはパタゴニアのR1フーディを使用しますが、今回はモンベルで一番薄手のシャミースジャケットを使用、超軽量で極薄なのに厳冬期でもいけそうです。
話はそれますが、千丈敷レストランの鴨南蛮そばは絶品でした。






DSCN0063



20160226_130722