ヒマラヤの準備を進めながらも週2~3回のクライミングは継続的に続けていましたが、先日またしても指を故障してしまい愕然、ぼちぼち歩きの練習に集中しろとの事なのか?

という事で本日は歩荷でした。

歩きのトレーニングは、歩荷・走る・坂道走荷・石段登りetc、今まで色んな事を手を替え品を替えやってきました。毎回記録をつけていますが溜まりにたまって12年分の記録となりました。

記録を分析してみると、しんどい思いをした割には効果のなかったトレーニングが多数。しかし一時期歩荷のタイムが短縮出来た時期があるのを発見。心肺機能全般、心肺持久力、呼吸筋力、筋持久力、最大筋力人それぞれ何かが壁となり成長のさまたげとなっていると思われますが、僕に関しては最大筋力がネックとなっていたようです。

さらに歩きのトレーニングも週末の歩荷だけでは成長は緩やかだが、クライミングと同じように頻度を増す事で成長が早まる事に気が付きました。

遠征前までにどれだけ仕上がるか楽しみになってきました。



トレ記録